出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いやナンパに特化したブログです。

デリヘルを呼べる健康ランドがあった

最近、オモシロい遊びにハマっているので皆さんにもおすそ分けしたい。
俺の地元、金沢市にはテ●メという大型の健康ランドがある。大浴場やサウナの他、複数の食事処や遊戯場があり、さらに上階にはビジネスホテルのような宿泊施設まで。週末はもちろん、平日でも多くの家族連れやカップルでにぎわう、地元民の間じゃかなり有名な憩いの場だ。そんな場所柄にもかかわらず、このテ●メ、実はデリヘルを呼ぶことができる。
はあ?んなバカな。
おそらくみなさんもそう思っただろうが、最初に俺がその事実を知ったときも同じ気持ちになった。でもマジで、市内のデリ業者の大半は、ごくごくフツーに女を派遣してくれるのだ。それを可能にしているのは、この健康ランドの特殊な事情にある。
普通の健康ランドの場合、客は下駄箱に靴を入れ、そのカギを受付に預けて入場料を支払わなければ中に入ることができない。しかしテ●メでは受付をスルーしての入館が誰でも可能で、温泉や一部の施設へ入るときに限り、バーコード付きリストバンドの提示を求められる仕組みになっている。そんなワケで、デリ嬢は店員
咎められることなく受付を通過し、エレベータでホテルエリアの客室までやって来れるのだ。こんな健康ランド、おそらく日本でも他にはないのではないか。
とはいえ、客室に引きこもってプレイするのでは、ラブホに行くのと変わらない。
そこで俺はこんな工夫をしている。 まずデリを呼ぶ際は、デートコースを併用する。プレイ前に嬢と食事や映画に出かけられるというもので、このコースを用意している業者は割と多い。で、いざデリ嬢がやって来たら、一緒に客室を出て1階の食事処へ。
この食事処は健康ランドの入館者でなくとも自由に利用できるのだが、いつも風呂上がりのオッサンや家族連れ、カップルなどがわいわいとダベっている。そんな中に割り込んで、嬢にこう持ちかけるのだ。
「あのさ、ここでこっそり手コキしてくんない?股間にバスタオルかけて周りから見えないようにするからさ」
ここで大半の嬢は「え〜!?」
と驚くが、こちらから「いいからいいから」と相手の手を持って促せば、まず断られることはない。素知らぬ顔でチンコを握りしめ、スコスコとやってくれるのだ。ユルみきった顔で酒を飲むオッサンたち。その辺をギャーギャーとうるさく走り回るガキども。仲むつまじげな若い男女たち。そんな、健康ランド独特ののどかなシーンを眺めながら、自分だけがひそかにスケベなことをしている。このインモラルな状況がタマらなく興奮するわけだ。あるいは、深夜3時ごろの人気のない時間帯に、館内の喫煙スペースでフェラさせるってのもいい。時々、仮眠室から寝ぼけたオッサン客がタバコを吸い
にやって来るため、スリル満点なのだ。一度、フェラをバッチリ目撃されてしまい、スタコラその場を逃げ出したこともあるのだが、その際のオッサンの呆然とした表情といったらもう。とにかくこの健康ランドは、他で味わえないエロスが楽しめる。石川県を訪れる機会があればぜひチャレンジしてみてはどうか。