出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

中高年・熟年の婚活・出会い華の会メールの口コミ評判

50代60代の婚活パーティーにお見合いパーティーさらにはバスツアーと、年齢を気にしないで結婚の機会を求める熟年の出会いの場がにぎやかだ。財産の問題もあって中高年の結婚はしがらみだらけのようだが、人生の最後の時間を信頼できるパートナーと一緒に過ごしたいと言う人もいれば、社会と接点を持ちたいから参加と言う人も多く需要は増す一方だ。
その中高年向けの出会い婚活で、今一番勢いがあるマッチングサイトは華の会メールでしょう。街を歩いていても広告宣伝車をよく見かけます。華の会メールの良いことろ悪いところ口コミ評判を見ていきましょう。
華の会メールの特徴と口コミ
華の会メールは男性が有料で女性が無料となっています。
男性の料金は残念なことですが他のマッチングサイトよりもお高めです。普通なら無料のプロフィール登録に2ポイントが必要、画像をみるだけでも6ポイント消費します。
1ポイントが10円なので、合わせると80円となっています。
メールの送信が10ポイントですし、コミュニケーションするだけでもものすごくなお金がかかります。女性側はメールの受信や掲示板への投稿でポイントがもらえます。そのためAmazonギフト券や商品券と交換するため、キャッシュバッカーがいるという噂もあります。なので男性の場合は少し注意が必要です。どういう女性に注意が必要なのでしょうか。メールの内容が適当、短い内容で会話を引き延ばす、そういった女性は避けるようにしましょう。
ただそんな女性がいるのは華の会メールは完全に出会い系サイトで、既婚者だろうが奥さんがいようが誰でも登録できるからです。つまり不倫しようと思っているような男性がたくさん登録しているからカモにしてやろうとしている女性も多いといことです。婚活というよりはセフレ目的という出会いがほとんどです。そのため
「男性ユーザーが圧倒的に多く、女性は少ない。」という感想や口コミは多いです。
ただ婚活パーティーや恋活パーティーですと、出会いの数も限られてしましますし。華の会メールならメル友、飲み友、趣味友など気軽な関係の出会いを求めることができます。なので結婚までは考えてないが、もっと気軽に出会える方法を探しているなら、ここを使うととても便利です。パーティーだと本当にフリートークもほとんどする時間が無いパーティーもありますから。
華の会メールは30歳以上、上限は75歳ぐらいまでの会員数も30万人を超えていますので実際に会える方もたくさんいます。この会員数の多さはSNSを用いてログインすることもできる点にもあると思います。FacebookTwitterさらにはYahooIDやGoogleアカウント、mixiなどでもログインができるようになっています。この気軽さで会員数を延ばしています。
華の会メールの内容
「ピュア掲示板」「大人の掲示板」そして独自機能の出会いダイヤルがあり直接相手と電話することができます。ピュア掲示板では趣味が合う友達や恋人探し、大人の掲示板では、セフレや不倫相手を求めている男女が多いです。電話で話すときは経験や年齢を生かした大人の会話をしましょう。そのためにも
自分のことばかり話さないそして相手のことをしつこく聞かない
という事は意識しておいた方が良いと思います。