出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いやナンパに特化したブログです。

タダトークって出会い系アプリが熱い

とりあえず、タダトークの使い方をざっくり説明してから話をさせてください。
●「プロフ設定」で自分の写真やプロフィールを登録
●「詳細検索」から自分の住んでる地域を選択
●ずらっと女が並ぶ(アプリにログインした順)。
 サイト内メールでやりとりどれも完全無料。なんら難しいことはないです。正面から撮ったバストアップの写真を載せて、『常識ある子、良かったら絡みましょう』と書いてあるぐらい。で、ずらっと並ぶ女から、良さそうなのを選んで片っぱしからメールを送るんです。
〈投稿気になったんでメール送っちゃいました!プロフ見てもらえばわかると思うんですけど、超絶ブサイクですwww世紀末クラスのブサでも、もし良かったら返事ください…〉
 いつも送ってる文面です。自分で言うのもなんだけどオレは超絶ブサイクではないですよ。まあなんというかフツメンです。だけどこのぐらいふざけておいたほうが、女の子も返事をしやすいんじゃないかなってことで。ターゲットは顔写真を載せてる子か、言葉遣いが丁寧な子ですかね。なんかぶっきらぼうな文面のヤツは会えないこと多いし、なによりメールしててイラつくんで最初から除外しちゃってます。
 夕方4時ごろだったか、とりあえず20才の女の子にメールを送ったら、5分ほどで返事がきました。
〈全然ブサくないじゃないですかあ! 眼科行けwww〉
 いい感じっすよね。適当にこれにノリながら、2、3通やりとりして、あとはラインに移行しちゃいます。
〈タダトークってなんか重くないすか? ライン交換しましょ〉
 いや実際、タダトークって重いんですよ。なかなか読み込まないときがあるから、こ
んな感じで自然にラインに行けるんですよね。とりあえずココに載せてる女の子は9割
方ヒマです。なんで、この子も普通にメシに誘いました。
〈つーかオススメのメシ屋ない? ラーメンの気分!〉
〈あー、●●とか知ってます? チョー美味しいよぉ〉
 こんな感じ。あとは「そこ行きてー」「連れてってww」みたいにしつこく言って、
じゃあ行きますかってな流れです。夜の7時に待ち合わせることになりました。
 地方の出会い系ってのは、お互いがクルマで待ち合わせ場所まで行って、そこから
男のに乗りこんで移動するパターンが多いです。この「車移動」ってのがセックスに
繋がりやすいポイントだと思うんですよね。彼女もその典型でした。
「あー、どもでずー」
「どもどもー。うわ、めっちゃ可愛いねぇ」
「アハハ。なにそれー。乗るよー」
 タダトークに載せてた写メよりはちょっと劣るけど、なんか女子大生風っていうか、白いモチ肌でなかなかイイです。みんなそうだとは思うんですけど、最初に大げさに驚いて褒めるぐらいのことはしておいて、助手席に乗せて、まだクルマを発進させずにおしゃべりです。
「そういえば仕事ば何してるんだっけ?」
「普通の事務だよ」
「ジムって運動の?」
「違う違うー。会社の事務だって」
いちおうオレなりのしょうもないコツってのがあるんで、そろそろ繰り出しておきます。
「しっかしなー。驚いた」
「なに?」
「なんかさ、食欲さ失せた。こだな可愛い子来るって思わなかったからさ」
「えー」
「ぶっちゃけ彼氏とかいるべ?」
「いないいない」
「マジで?でもけっこうあのアプリでも会ってんだべ?」
「んー。そうだけどー」
「みんなホテルに誘ってくるでしょ?だって思ってたよりずっと可愛い子が来るんだもん。そりゃ誘うってばぁ」
「あはは」
「よし、ホテルさ行こう。もう我慢できない!」
「なして〜」
 会話なんてこんなもんですよ。何も考えてないですもん。
 女性側も当初のメシの約束なんてのは会うための口実ってことはわかってるんですよね。会いさえすればそれはもうセックスに結びつくようになってるんです。で、車に乗っちゃったもんだから、基本的には男の行動に身をまかせるしかないわけです。そのへんも含めて、都会と比べたらセックスに有利な気がしますね。国道沿いにホテルが見えてきたのでハンドルをぐいっ。クルマを停めて、下りた彼女の手をとって部屋を選びます。
「あ、この部屋可愛い」
 ほら、もうノリ気ですよ。部屋に入ってすぐ、彼女をベッドに座らせてチュー攻撃。そのまま手を胸に持っていって…意外と大きいおっぱいです。
「乳首触るよ?」
「んん…」
 ちょっと大きめの乳首を舌でコロコロ。勃起してきちゃったんでズボンを脱いでチ
ンコを目の前に差し出します。と、すぐに口が近づいてくる。…うっめー。この子見かけによらずエロい女でした。クチの中で舌をねっとり動かすスケベなフェラなんかしてきたりして。我慢できなくなって正常位で挿入。アエギ声が小さめなのが逆にエロくていいです。
 彼女がオレと会った理由を聞いたところ、
「なんだろ。シモの話ばっがりしてごなかったからかなぁ」
 とのこと。普通にメシで誘うだけでいいってことがわかる好例ですよね。