出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです。裏モノJAPAN監修の出会いやナンパに特化したブログです。

露出カップルが集うネット掲示板で美人局にあった話

「ヤリマン情報」に「パートナー貸し出し」善意のカキコミでカモを募る最近の美人局の巧妙な手口が増えているそうだ。そんな事を忘れかけていた今年の10月。露出カップ
ルが集うネット掲示板で面白いカキコミを見つけた。

︿都内のマンキツで彼女をノーパンで待たせておくので、好きにしちゃってください。
メールくれた中から気になった方に返信します﹀
 最近よく見る『パートナー貸出し』ってやつだ。メール送信、っと。
 しばらくしてから待ちわびた返信が届いた。
︿たくさんメールがきたんですが、片山さんにぜひお願いしたいと思っています。池袋
の●●ってマンキツに夜8時で大丈夫ですか?﹀
 マジか! 当選したよ!
 先方によれば、彼女にこの遊びはちゃんと伝えており、部屋に入るなり無言で始めち
ゃっていいとのことだ。胸が高鳴るぞぉ〜。
 いざ現場へ。ドキドキしながら指定された個室を探す。ここか。
 コンコン。
 部屋では、女子大生風のミニスカちゃんがひとりでヘッドフォンをしながらテレビを見ていた。
 コクリと会釈をして部屋に入り、トビラを閉める。彼女は目を丸くしてこちらを見て
いる。可愛いなぁ。
 無言でスカートに手を伸ばす。この下はノーパンだったよな、どれどれ…。
「やめてください!」
 女が大声を出した。そのすぐ後に個室のトビラが開いて、いかにもヤンキーっぽい男が入ってきた。
「テメー何してんだ!」
 え、意味がわからないよ!
 男にひっぱりだされてトイレに連れ込まれた。小便器の前で首をつかまれる。
「人の彼女に何しようとしたんだコラ!」
「いやオレはメールした片山です!」
「メール? なにそれ?」
「掲示板で募集を見てメールしたじゃないですか!」
「は? そんなの知らねえよ。いいから、わかるよな?」
 この瞬間、美人局であると確信した。彼が募集をかけたことなんて証明のしようがな
い。完全な負け戦だ。
「その、関係なかったのなら謝ります。でも何もしてないんで」
「あ、そう。だったらこのまま店で大声で騒ぐから。ケーサツも来るだろうなぁ。いい
の?」
 もうイヤ……。
 ATMでおろした10万円を男に渡してオレは家路についた。
 最近の美人局は、どうも手が込んでるようです。気をつけてください。