出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

上越・謙信酒まつりは泥酔女ナンパの名物イベント

道で泥酔女を見つけたときのワクワク感はハンパじゃない。何というか、もうその時点でこの女をもらった気にさせるだけの衝撃がある。男なら誰だってそう思うはずだ。
問題は、そう都合よく泥酔女が見つからないことだけど、実は確実に泥酔女を見つける方法がある。俺の地元、新潟県上越市に、泥酔女ホイホイとでもいうべき名物イベントが行われるからだ。 
イベントの名称は「上越・謙信酒まつり」という。毎年10月、高田本町商店街において、市内の酒蔵やワイナリーが一同に集結して出店をオープン。千円の参加費を支払えば、100種類以上の日本酒やワインが1日中、試飲し放題になる。まさに酒好きには夢のようなイベントだ(開催時間は午前11時〜午後8時まで)。
2日間の祭りの期間中は10万人を動員するほどの人気っぷりで、地元はおろか、東京や大阪など日本中の酒飲みが大挙してこの町にやってくる。全長300メートルの会場はアルコール臭い人間でごった返し、上を下への大騒ぎとなるのだ。注目点は2つ。まずひとつは、このイベントにやってくる女性参加者の中にはガチンコの日本酒マニアが相当混じっているということだ。メインの年齢層は30前半から後半とちょっと高めだけど、彼女たちはそれこそ、100種類オーバーの日本酒をすべて制覇する気で乗り込んでくるため、飲む量もすさまじいことに。日本酒マニアの大半は酒豪だし、参加者に与えられるおちょこも試飲用のためかなり小さい。それでも20杯、30杯と飲めば千鳥足になるのは当たり前だ。
そして2番目の注目点は、このイベントで目にする日本酒マニアの女の中には、単独行動をしている参加者がけっこういるということだ。もともと一人で会場にやって来る者もいれば、酔っぱらううちに連れとはぐれてしまった、あるいは連れとあえて別行動をしているなど、いろんなパターンがあるが、とにかく夕方の5時以降に会場へ足を運ぶと、無防備な感じで道端に腰を下ろし、ひとり首をカックンカックン揺らしている女があちらこちらで目につく。それがいかにオイシイ状況かは、わざわざ言うまでもないだろう。イベントの様子がおおよそわかったところで、お次は俺がいつも実行している泥酔女の拾い方をレクチャーしたい。なにより念頭に置いてほしいのは、獲物を見つけたらすぐさまそばにかけよることだ。会場にはナンパ目的のライバルが大勢ウロついてる。ボケッとしてる間に、たちまち獲物を横取りされるヘマは絶対に避けたいところだ。泥酔女を見つけたらまずは、
「だいぶ飲み過ぎたみたいだね。大丈夫?」
と声をかけて近づき、その反応によって取るべきアクションを変える。意識が比較的しっかりしている場合は、あらかじめ買っておいたミネラルウォーターを手渡し、「ちょっとしゃべろうよ」と会場近くの神社へ誘う。人ゴミから離れた静かな場所でしばらく適当な会話を続け、スキあらばキスや軽いペッティングに持ち込み、最終的にホテル行きを目指すわけだ。声かけの際、相手の意識が朦朧としている場合は、ひとまず女を担いでタクシーに乗り、会場からワンメーターほどで行ける高田公園に向かう。意識のない相手をいきなりラブホに連れ込めば、後日、女から準強姦で訴えられ、お縄になる可能性もゼロじゃない。ラブホへ誘うのは、相手の意識がある程度、回復するのを待ってからが無難だ。何より高田公園は、地元では知る人ぞ知る青姦スポットで、園内には死角がたくさんある。女の酔いが覚めるまでは、ボディタッチやパンチラ鑑賞など、楽しく時間がつぶせるという利点があるのだ。 で、女の意識が戻ったら、
「え、君がこの公園に来たいって言ったのに覚えてないの?」
などとテキトーにごまかしながらミネラルウォーターを買い与え、先ほどと同様、キス、ペッティングの流れからホテルに誘うのが王道パターンだ。では最後に、去年俺がイベントで拾った泥酔女(34才、独身)についてちょっと。彼女は東京から単身で上越市に来たパターンで、このイベントには4年連続で参加しているという根っからの日本酒マニアだった。会場の片隅で地べたに座り、赤ら顔でぼんやりしていたところに声をかけ、ホテルに連れ込んだのだが、セックス後、彼女が聞き捨てならないことを口にしたのだ。「実は、毎回、このイベントに来ると、お持ち帰りされるのちょっとだけ期待してるんだよね。いや、本当にちょっとだけだけどさ」
「え、そうなの?」
「もちろんお酒がメインの目的なんだけど、酔っぱらうとやっぱエッチな気分にもなったり、人恋しくなったりもするじゃん。だからこういう出会いもこのイベントの楽しみの一つっていうか。たぶん私と同じこと考えてる女、けっこういると思うよ」
彼女の推測が当たっているかどうかはさておき、泥酔女を拾うのに、打ってつけのイベントであるのは間違いない。