出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

ツーショットチャットの攻略法

ツーショットチャットで、とにかく人が多い。平日の朝10時~昼2時くらいは人妻ばかりで、誰と話すか迷ってしまうくらいだ。
 ここではエロイ会話をするのがあたりまえなので、オレはこんな部屋を作って獲物を待っている。
〈既婚の方、シモの悩みを聞いてください(笑)33才170/60〉
 きちんと自分のプロフを書いておくことが女を呼び込むポイントだ。年齢は多少サバ読みをしておいたほうがいい(他の男は40代以上が多いので)。
 入ってきた人妻となんてことのない普通の悩み相談から会話をスタートする。
〈最近ヨメがさせてくれないんだよね。皆そういうものなの?〉
〈うーん、ウチもそうかも。なんかダンナじゃもはやときめかないっていうかww〉
〈マジか! オレはこんなに愛してるってのにwさびしいわ~。●●ちゃん、どうにかしてww〉
 こんな流れから相手のセックス事情を聞いたりするのだが、オレは自分のスタンスとして、あくまで妻をちゃんと愛しているけど浮気してみたいだけ、というキャラを作っている。経験上、もう妻なんかに興味ないなどと言ってては、なぜか愛想を尽かされてしまう。妻を大事にしてない男は浮気相手も適当にあしらうものと考えているのかもしれない。チャットを続けたらその日のうちに『また話したいからこっちでやろうよ』とラインに誘導する。数日やりとりを続け、相手がダンナに対する不満なんかを言いはじめたらすかさずこれだ。
〈まあまあ。よかったらメシでも行ってストレス解消しようよ。夜だと怖いだろうから昼間でもいいし〉
 まあベタな話だが、浮気する女なんてこういう展開でのこのこやってきてセックスしてしまうもの。写メ交換すらせずに会えてしまうことだってある。
セフレのターゲットとして、専業主婦は悪くない。ちょっと生活に疲れた感が出てるくらいの普通の奥さんにぐっとくる。
そんな私が使っているのは、有料ライブチャット『マダムとおしゃべり館』だ。
 サイトの女性一覧画面には、三、四十代の主婦がずらっと並んでおり、好みの相手とウェブカメラで喋れる(トーク代金は1分80円かかる)。が、彼女らは全員、男とトークして報酬を得ているバイト。仕事でサイトにいるわけで、「飲みにいかない?」なんて誘ってもノッてはこない。
 しかし、1万円ほど使うと一人くらいは会うこともできる。手法を説明しよう。
 まずは主婦選び。「エッチなお話は好きなんで、いろいろ命令して下さい☆」みたいなプロフの女はスルーだ。エロトークで引き延
ばそうとするだけで、ゼッタイに口説けない。
 狙うべきはこういうプロフだ。
「2人子供がいる主婦です。平日の昼間にインさせてもらってます。脱いだりできません。ごめんなさいね」
 もちろんこの手もバイトだが、わざわざ「脱いだりできません」と書いてるあたりに仕事意識の薄さが現れている。
 いざ会話は、こちらもウェブカメラで自分の顔を相手にきちんと見せ、ごく普通の話題を振る。
「今日は天気いいですね? もう洗濯ものほしました?」
「スーパー行く前にちょこっとチャットみたいな?」
「主婦っていうのは、けっこう大変ですもんね?」
「お子さんはいくつですか?」
 とにかく、まともな大人の男であることを演じる。と、相手はだいたい日常のグチをポロポロ喋り始める。
 20分(約1500円分)ほど聞き役に徹したら切り上げていいだろう。
「そろそろポイントもあれだし。今日はこのへんにしとくよ。じゃぁまた」
 そして通話を切った後、サイト内メール(相手のプロフに記載のアドレス)でこう送る。
「今日はありがとう。また喋ろうよ。××××@ドコモ」
 もちろん、そう簡単には返事は来ない。返事は5、6人に1人くらい、つまり投資1万円弱でようやく1人だ。だが、引っかけてしまえばゴールは近い。数日、メールのやりとり後にアポを切り出せばだいたい食いついてくるし、即日セックスも容易だ。