出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

ハッピーメールやPCMAXの攻略法

まずは『ハッピー日記』というページで他人の日記を検索する条件は、
●性別/女性
●地域/東京(自分の地域)
●キーワード/死にたい
 すると次のような日記がヒットする。
●「死にたい。消えたいと思う。居なくなったら泣いてもらえますか? 私にはその価値ありますか?」
●「やっぱり豚は豚。家畜にも成れない病気なのです。死にたい」
 精神が病んでる感じの、いわゆるメンヘラと呼ばれる連中だ。これら書き手の、過去の掲示板書き込み履歴をチェックすると、援交
しているかどうかがわかる。
 狙うはこの援交メンヘラだ。
 アプローチはサイト内メールで行う。文面は、あえて相手に共感しない。
「簡単に死にたいなんて言ってる方には腹が立ちます。あなたがどういう状況なのかは知りませんが、生きたくても生きることが出来ない人の
状況と比べたら、だいぶマシなはずです─」
 メンヘラはとにかくカマってほしい人種だからだろう、高確率で返事はくる。
「私のことについてあれこれ言われても、そういうの相手にしたくないんで。私が弱い人間だと教えてくれようとしてるっぽいんだけど、そんなことは自分でもわかってるんで」
 これにまた長文で返事し、相手からレス、と3往復くらいやりとりしたら直メ移行を切り出してみる。
「これだとポイントが続かないんでこっちでお願いします。××××@ドコモ」
 その後さらにやりとりを続けていくうち、自分の日常をつぶやくようなメールもしてくるように。
「またじんましんが出たんだけど。体調悪い(?_?)」
 そこで「あなたに興味がある。メシ食いに行こう」と誘うと、すんなり食いついてくる寸法だ。おそらく〝カマってくれる人→いい人→好き〟みたいな構図なのだろう。
経験則だが、PCMAXにはどこか頭のユルイ女が多いように思う。いわゆる下流系とでも言うか。だからなのか、この作戦が使える。
 まずはピュア・アダルト両掲示板の「スグ会いたい」「今ヒマ」コーナーに以下の書きこみを載せる。
〈ヒマだから誰かパチンコ付き合って~。もちろんオゴるし。でも、勝ったらメシ行こうね(笑)〉
 言うまでもなくポイントはパチンコをエサにするところだ。
 この書きこみに対して反応してくる女は、一見容姿は普通でも、どこかマトモじゃないヤツが多い。パチンコ狂いでタネ銭稼ぎにエンコーをしてる女だったり、ヒマになるたび出会い系で男と会いまくっていたり。
そもそもパチンコのために見ず知らずの男とアポっちゃう時点でその人間性推して知るべしだ。
 アポってからは適当にパチンコをきりあげて(3千円ほどは打たせてやる)、勝っても負けても居酒屋へ行く。とにかくそういう女なので、酒が入ってからセックスにいたることにさして抵抗がないというか、なんだかすんなりベッドインできてしまうことが多い。以降、またヤリたくなったときも、メールで同じように誘えばホイホイやってくる。セフレというより、安上がりのエンコーの範疇に入るか? でもまぐれで勝てば当日渡した金は返してもらうので、悪くない遊びだろう。
個人プロフィール画面には『伝言板』が設けられている。60文字までなら無料で書き込めるスペースだ。ピュア掲示板の『友達/恋人候補』や『まずはメル友から』で募集している女性に対してここからアプローチしていくのがオレのやり方だ。
 とはいえ、〈カワイイね、よかったら絡もうよ〉
 みたいなしょうもない文面ではさすがに返信は期待できない。ただでさえ彼女らには男から1日に数十通のメールが届くわけで、大勢に埋もれてしまうだけだ。
 ポイントは2つ。短い文章の中でさりげなく余裕のある男と匂わせ、かつラインのIDを沿えることだ。たとえば以下のように。
〈Hola!(スペイン語の挨拶ですw)会社経営してて世界各国を飛びまわってます。仲良くしてね○○○○←ラインID〉
 もちろんウソっぱちだけど連絡さえくればあとは適当に話を作るだけだ。オレの場合はあまりイメージがわかないであろう小さな製紙会社の社長ってことにしている。
 これを定期的に、かたっぱしから女の伝言板に載せていけば、ぱらぱらとだけど、ラインに直接返事がくる。つまり費用は完全タダ。我ながらいい作戦だと思う。