出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

出会い系で会えるプロフィール

出会い系サイトというのは、まずは長々とメールのやりとりをしてからアポみたいな流れが一般的だが、オレはそういうのがまどろっこしくて仕方ない。だからターゲ
ットは、今からすぐ会える女に絞っている。
 使うサイトは、ワクワクメールだ。援交女に荒らされている『アダルト掲示板』は避け、『ピュア掲示板』へ入ると、さらにカテゴリー
が5つに細分化している。その一つ『いまから遊ぼ』は、その名の通り、いまから会える人を探すための場所だ。漁場はここだ。
 経験上、女連中の書き込みに片っ端からメールを送っても返事が来た試しはない。
 ここは自分から書き込む“待ち”作戦が正解だ。とはいえひと筋縄ではいかない。投稿者一覧ページにタイトルがずらっと並ぶため、自分の書き込みが埋もれてしまいがちなのだ。
「今から遊べる人?」(20代後半、ナオキ)
「新宿います」(20代前半、隆)
「渋谷来てるんだけど」(20代後半、AK)
「これからアキバで!」(20代後半、練馬区
 これではとても差別化は図れない。ではタイトルをどう付ければいいのか。
 投稿は30文字まで載せられるし、省略もされない。多くの男性は簡素にまとめているが、ここは目一杯、情報を詰め込むのが正解だ。「今新宿1人なう、飯行けるコ募集!
もちろん奢るよ! 28才お兄系
 抑えるべき要素は4つだ。
①…場所「今新宿1人なう」
②…何をしたいか「飯行けるコ募集」
③…金「もちろん奢るよ」
④…こちらの人物像「28才お兄系
 つまり、タイトルをぱっと見た瞬間、今からどんなアポになるかを想像できるようにしておくのだ。そして本文でタイトルの内容を補足しておく。
「新宿の東口で飲んでます。男一人なんで、女の子いたら絡んで!一人でも複数でも一緒にどーぞ。ヤリ目じゃないよー。メールくれたら番号、LINE交換可! 消すまで募集中☆」
 これだけと思われるかもしれないが、食いつきはかなりいい。連絡が来たら即アポだから本当にラクチンだ。
出会い系大手・ワクワクメールのピュア系女子です。手法は、手相に詳しいフリをした待ち作戦です。
 順に解説しましょう。
●写真
 ルックスに自信がないなら動物の写真でも構いません。特にハムスターなどは、女性ウケ抜群です。
●プロフ年齢
 どんなに歳を食っていても30代前半にとどめておきましょう。
●自己紹介
 女友達の多い、面白キャラを演じます。僕は安全ですよ、とのアピールになります。
 また強引でもいいので、とにかく芸能人の誰それに似ているという一文も入れること。
 さらに占いが出来ることにも軽く触れておきましょう。
 自己紹介文はこんな感じになります。
『女友達が多いので、よく恋愛相談を持ちかけられます。男女に友情は成立するのかという問いについては、最初の三カ月に何もなければ成
立すると答えます(笑)。友達のひとりが占い師をやってるので、手相とかいろいろ教えてもらいました。道に迷ったときは是非(笑)。見た目は、若い頃の石田純一さんに似てるらしいです』
●掲示板への書き込み
 掲示板への書き込みはこうなります。
件名『手相はご存知ですか?』
本文『あなたの利き手には未来、もう一方の手には才能があらわれます。さらに人は、手の大きさと指の長さで4つのタイプに分けら
れます。占いが好きだったり、手相を見てもらいたいという方、ちょっと仲良くしませんか?』
 これでほぼ確実に、女からメールが届きます。
 ただし、この時点での女の目的は手相鑑定なので、以下の流れでこちらのペースに引きずり込みます。
①…手相の写メを送らせてから、相手が喜びそうなデタラメを吹聴する。
②…そんなやり取りを数回ほど繰り返した後で「写メでは詳しい鑑定ができないので、実際に会いませんか?」と持ちかける。
③…対面後も、デマカセの手相知識で相手をイイ気分にさせる。
 ここまで来ると、こちらに対する女の信頼度や好意の度合いはうなぎ登りになっているので、強引に口説いてもラクショーでゴチできるでしょう。ワクワクメールのピュア系女子の攻略法を紹介した者ですが、実
はアダルト系女子もちょいちょい食ってまして。割り切りオンリーなイメージの強いアダルト系でも、僕が実践している「肉食男子をアピールした待ち作戦」を使えば、タダマンからセフレ化へのゴールデンコースは十分可能です。
 さっそく手順に移りましょう。
●写真
 ブサメンを自覚してる人は、割れた腹筋や、スジの浮き出た手の甲(手をボールを握る形にすればスジが出る)の画像を用意しましょう。女性とは、男性のこういう部分にセクシーさを感じるものなのです。
●自己紹介
 仕事をがんばり、休日も趣味で楽しんでる、リア充ぶりをアピール。趣味や特技には料理、マッサージなど、女子にメリットのあるものをチョイスするのが定石ですが、もちろんウソで構いません。
 模範的な自己紹介はこうです。
『仕事はエンジニア、毎日モリモリ働いてマス! 趣味はバンドで、練習より飲んでるほうが多い気も…(汗)。あとはスイーツめぐりもスキ。
特技は友人シェフ仕込みの料理です。身長は173、体重は65、理系メガネ男子です。褒めるのがスキなので、褒めると伸びる子いないカナ(笑)』
●掲示板の書き込み
 自己紹介の真面目な雰囲気とは打って変わり、肉食なイメージを前面押し出すのがポイントです。推奨文を2つ挙げておきましょう。
その①
件名『温厚と言われるけど…』
『今は草食男子が流行ってるみたいで、俺も周りからは温厚な男と思われてるけど、実は肉食です。ライオンやシロクマ並みの超肉食です。でも、仕事が充実してることもあり、し
ばらくは恋愛や結婚はいいかなと。それより一緒に飲みに行ったり、お互いを癒しあえるような深い関係のパートナーが欲しいなと考えています。同じような気持ちの方がいれば、是非メール下さい。同類の肉食女子の方だと嬉しいです(笑)』
その②
件名『セフレ募集しまーす』
『セフレになってくれる女性探してます。俺は身長175cmの普通体型、顔は石田純一に似てるってたまに言われます。セフレとは言っても、体の関係だけじゃなくて一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしたいな。まずは
メールから仲良くなりましょう。メール待ってます!』
 経験即からいえば、①は人妻やバツイチ、②なら若めのヤリマン系が食らいつく傾向が。いずれにせよ、こんな書き込みに反応した時点でもらったも同然です。