出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

意外とモテる簡単な方法

まず一番簡単なのはとにかくモテると信じ込むこです
プラシーボ効果というのは聞いたことがあるでしょう。プラシーボというのは、薬効成分を含まない偽薬のことを指し、薬効成分を含まない偽薬を薬だと偽って投与しても、病状が良好になるのをプラシーボ効果といいます。薬理学的に効果のない薬であっても、飲む側がこれでよくなるという安心感を持つことにより、痛みが緩和されるわけですね。自覚だけでなく、数値化しても改善しているというのですから、思い込みの力は侮れません。
身体だけではなく頭脳の面でもあてはまります。ある学校の3人の教師と90人の生徒に、最高の教師と知能の高い生徒を集めたから、生徒のペースに合わせて授業を進め、どれくらいの成果をあげられるかやってみてほしいと伝えたら、学校の平均よりも20~30%も高い成績を上げました。しかし、実際は最高の教師も知能の高い生徒も集められていたわけではありませんでした。彼らは前向きの期待感を持っていたから自分たちはそれができると思い込み、良い成績を上げることができただけなのです。
なので自分はモテるよって言ってたら本当にモテだしたます。とにかく自分はめっちゃいけてるって思いこみましょう。

また自分の短所を正直に話すのもモテます。自分の短所は他人に話したくないものですが、あえて話すことで自分の正直さが相手に伝わり、誠実な人という印象を与えます。ただし短所を上回る長所を交えないと短所を言うメリットは全くありません。

また笑顔を向けられて嫌な気がする人はいませんし相手に対して安心感を与えるものです。笑顔と清潔感にはお金は必要ありません。笑顔と清潔感だけは忘れないようにしましょう。

また声に関しては女性は、男性に対して男として強い印象を受ける低くて太い声を求めていることが多いです。なので腹筋で息を強く押し出すように腹に力を入れる感じでしゃべる癖をつけるようにしましょう。ついでに腹筋はなるべく鍛えておいた方が良いですね。話すスピードもゆっくりと落ち着きのあるスピードでしゃべりましょう。

女装をすると「女性の気持ちがわかってモテるようになった」という方は結構いるようだ。女が分からないから、モテないのだから女性について知るために、まずは実際に女装してみるというのは理にかなっている。ただし実際はずっと続けるとキモがられるので気持ちがわかるようになるまでチャレンジするくらいでよいでしょう。