出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

ヤフーパートナーの攻略法

ヤフーパートナー(以下ヤフパ)は、他の出会い系サイトとはひと味違った雰囲気を醸し出している。 試しに自分の地域に絞って検索をかけてみて欲しい。いかがだろう、普段なかなかお目にかかれないレベルのブサイク女たちが、ゴロゴロ出てくるはずだ。 普通…

フェイスブックと連携をしている出会い系アプリの攻略法

フェイスブックと連携をしている出会い系アプリの良いところは、とにかくおしゃれで可愛いリア充女と出会えることだ。『omiai』は好みの女の子を見つけて、「いいね」ボタンを押し、コチラのプロフを見た相手から「いいね」されれば、メールでやり取り出来る…

出会い系ミントCやイククルの攻略法

もっぱらお世話になってる出会い系はミントCだ。これといった理由もなく、たまたま友人が使っていたのを真似しただけだが、これで結構、新規の女も定期的に食えているので、今では欠かせないツールになっている。 さてそのミントC、オレがフルに活用してい…

丸坊主の高校球児になってナンパすれば母性本能くすぐって成功するか?

高校ではマンドリン部だった。放課後の教室でマンドリンを弾いたり弾かなかったりするマンドリン部だった。 野球部のない学校に進学したのが間違いだった。野球部があれば、グラウンドで白球を追ったり追わなかったりしていただろうに。 さて、毎年この時期…

品川の青物横丁にある婚活居酒屋初体験

この7月で38才になる。友人を誘って、品川の青物横丁にある『婚活居酒屋』というところへ行ってみた。男女それぞれのグループ客を同じテーブルにセッティングして出会いを後押ししてくれるお店で、テレビにも何度か出るほど有名なとこだそうだ。 真っ昼間か…

ハッピーメールやPCMAXの攻略法

まずは『ハッピー日記』というページで他人の日記を検索する条件は、●性別/女性●地域/東京(自分の地域)●キーワード/死にたい すると次のような日記がヒットする。●「死にたい。消えたいと思う。居なくなったら泣いてもらえますか? 私にはその価値あり…

出会い系で会えるプロフィール

出会い系サイトというのは、まずは長々とメールのやりとりをしてからアポみたいな流れが一般的だが、オレはそういうのがまどろっこしくて仕方ない。だからターゲットは、今からすぐ会える女に絞っている。 使うサイトは、ワクワクメールだ。援交女に荒らされ…

出会い系アプリASOBOお気に入りトークの実体験

出会い系アプリ『ASOBO』には、「サークル」という機能(一般的に言うところのコミュニティ)がある。誰もが自由に趣味の集まりやオフ会グループを作ることができるため、人妻に興味を持たれそうなテーマを考えてサークルを作ってみた。 結果は、「既婚…

ハロウィンでセクハラが許されるコスプレ

ここ数年、若い連中の間で、『ハロウィン』がやたら盛り上がってきている。毎年10月31日開催の仮装祭りだ。イギリスのお祭りになぜ日本のニーちゃんネーちゃんが乗っかっているのか知らないが、ここ数年、当日の夜は、渋谷や六本木にコスプレをした若い連中…

今時テレクラに出会いはあるのか

渋谷はどこか浮ついている。大きめの買い物袋を提げた家族連れや、ハイネケンの瓶ビールを持った外国人が、やたらと高いテンションで駅前をウロウロしている。その雑踏の中を、オレは一人、まっすぐテレクラへと向かう。「おっ客さま.!ロングコースのご利用…

出会いアプリを利用したぼったくりバーに注意

「おごりん」というスマホアプリにハマっている。おごりたい男と、おごられたい女をつなげることがコンセプトの出会いツールだ。ありがたいのは、デートが前提なのでアポまでのハードルが低いことだ。「いっぱい飲み食いさせてあげるよ!」てな感じで女ども…

1人合コンはおいしい出会いがある

ネットで、金曜日夜8時からの新宿開催に申し込むと、業者から店の地図と参加人数のメールが届いた。男性9人に女性8人。いいバランスだ。当日10分前に会場の居酒屋についた。細長いテーブル席がひとつあり、参加者17人が男女関係なく自由に座る形式らしい…

どんなところに出会いがあるかわからない話

つまらない傷害事件を起こし、留置所にブチ込まれた。じきに40の声を聞こうかというのに、職も無ければ女にも恵まれない不甲斐なさ。挙げ句にケンカ沙汰でパクられたってんだから、我ながら情けないにもほどがある。いったい何をやっているんだ、俺は。そん…

ロンブーの淳のナンパ術は成功するのか実践してみた

ロンブーの淳が結婚した。お相手の香那さんはキレイで性格も穏やかで、まったくうらやましい限りだ。 さて、その結婚発表のバラエティ番組で、気になることが一つあった。淳がいったんは別れた彼女に復縁をせまるとき、こんな作戦を使ったというのだ。淳「毎…

出会いを求めてこの時代にテレクラを使ってみた

駅裏の繁華街を歩くと、寂れたスナック風の平屋が見えてきた。ここが目的地だ。 中に入り案内されたのはソファとテーブルだけの1畳ちょいの狭い個室だ。薄い壁はタバコのヤニで真っ茶色に変色している。 電話を待っているうちに、前方の部屋から50才くらい…

心理カウンセラーの仕事がエッチなカウンセリングにまでなった話

フリーの心理カウンセラーの仕事を始めて4年になります。カウンセリング業はうつ病や摂食障害、パニック障害など様々な症状を持つクライアントさんとメールで連絡を取り合い喫茶店などでお話を伺い、1時間5千円ほどの料金を頂くのが基本。顧客の数も不安…

街コンに参加してるアラサー女との出会い

大変なことになった。 発端は、見知らぬ番号からかかってきた電話だ。声の主は初老っぽい女性だった。「赤澤さんの息子さんですか」「あ、はい」「お父さんが倒れて入院しました」 父親はオレが中2のときに家を出て行き、それ以来、家族とはずっと別居状態…

催眠術で女をエロくさせたりエッチな気分にさせたりできるのか

4月末、編集部に胡散臭いメールが届いた。〈33才の会社員です。趣味で10年ほど催眠術をやっていて、腕に覚えもあります〉 けっ、催眠術なんてインチキに決まってんじゃん。 と、いつもならバッサリと切り捨てるところを、あえてそうしなかったのは、メール…

合法的なセクハラ遊び

いいセクハラを思いついたので試してみることにした。 まずはドラッグストアから。 ここ最近、男性用オナホールのテンガがドラッグストアで売られているのをご存じだろうか。いくらお洒落なパッケージだとはいえ、チンコを突っ込んでオナニーする道具が、こ…

出会いがないのでこの時代に手紙でナンパしてみた

街中でビラ配りしてる可愛い女の子たちを見かけるたびに、声を掛けたいと思っていた。でも仕事中にナンパしたってうまく行くはずはない。こんなときこそ手紙の出番ではないか。というわけで、今回は路上でビラやティッシュを配ってるカワイ子ちゃんたちがタ…

オタ婚活は処女が多く出会いやすいという噂は本当か

ある日ツイッターで『オタ婚活』なるイベントの案内が回ってきた。その名のとおり、オタクの男女が集まる婚活パーティらしい。 なにかピンとくるものがあった。オレの容姿はまあ普通だし、圧倒的なトークスキルがあるわけでもない。だけどここだったら他のオ…

ガチンコナンパ体験記

4年に一度、渋谷の町が狂乱の渦に巻き込まれる日がある。 サッカー日本代表がW杯を決定する日だ。この日は一番ナンパに向いている日だろう。そんな夜のガチンコナンパ体験記です。 スタンドにはちらほら、女2人組が目につくものの、俺たちが入り込めるス…

女心を鷲掴みにするモテる口説き術を実証してみた

女は自分を全肯定してくれる男になびくという性質を持っているそうだ。 キミは間違ってないよ、キミの言ってることよくわかるよ、そうそう、その通りだと思うよ。 てなことを呪文のように繰り返していれば、「この人、私のことわかってくれてる!」となって…

ボーイスカウトとガールスカウトは意外と出会いが多い

子供のころからボーイスカウトをやっており、その流れで、今でも仕事のない休日は『デンリーダー』として、ほぼ毎週のように顔を出している。簡単に言えば子供たちを率いてキャンプやハイキングをする指導者だ。 なぜ大人になってもそんな面倒なことに首を突…

掲示板に電話番号をのせられた女の逆襲逆ナンパ

東京の某零細メーカーに勤める25才の女です。彼氏はいません。たまに出会い系サイトで仲良くなった男性と付き合おうとするのですが、みんな2.3回会うだけで別れてしまいます。いわゆるヤリ捨てです。10代のころからそんな恋愛ばかりだったので、男はみんな…

最も成功するナンパの第一声は何か?

地球上で最もナチュラルなナンパ第一声は何か?「こんにちは」ノー。見ず知らずの女にあいさつするなんてオカシイ。「道を聞きたいんだけど」ノー。尋ねること自体は自然だけど、その後、どうナンパに持ち込むのだ。もったいぶらずに正解を教えよう。これだ…

出会ってみたらプロフィール写真と実物が全然違った時の言い訳

自称A K B瑞希の場合 待ち合わせ場所に指定されたコンビニ前で、 電話がかかってきた。駅の改札前にいることを伝えると、そのままそこで待っていろとのことだ。すぐに本人( ということになっている女 )が現れた。髪型も違うし、そもそもの輪郭も全然違う。…

出会い系サイトで偽の写真を載せてた女の言い訳は

出会い系サイトの友達募集掲示板ではよくとんでもない美女の写真を載っけたプ ロフィールを見かける。そんな美女が平気で会いたいです」なんて書き込むわけがない。こいつらは全員他人の真写を使ったサギ写メ女のはずだ。そんな女たちとアポり、奴らがどんな…

結婚するならあの子が正解だったのか

高峯さん( 仮名)とは、 新宿の小さな飲み屋で知り合い、 その場で話を聞かせてもらうことになった。都内の健康機器メーカーに勤める36オ。奥さんと小学生の娘が一人。平凡ではあるが、その平凡さがうらやましくなるような穏やかな男性だ。「人生最大の後悔…

恋人を作るため友達に女の子を紹介してもらったが

今回の目的は、独身のオレが、恋人を作ることだ。会社パレを避けるため顔写真は載せられないが、昔の読者の方ならルックスはご存じかと思う。顔はコブクロの大きい方にやや似ていて、身長173、体型は細身だ。バッと見、モテるタイプではないけれど、まったく…

ナンパの成功率がアップするナンパ術

ふかわりょうが勇気を出して喫茶店のウェイトレスさんに電話番号を渡したところ、渡した電話番号入りの紙は、喫茶店の厨房の冷蔵庫に貼られてたというエピソードを話していました。このような失敗談はつきものですが、ナンパで少しでも数打たないと出会いが…

女性を口説くための褒め方

人の第一印象は、出会って15秒で決まると言われていますが、実際出来た恋人を思い直してみると「初めて会った時チャラくてこんな人とは絶対付き合いたくないと思った人が今の彼氏」みたいなパターンもありますよね。最初の出会いは最悪だったけど、だんだ…

今年結婚しそうな芸能人カップル

セカオワのSaoriが俳優・池田大とnakajinが一般女性と同時に結婚を発表しました。最近不倫の話が多かったのでめでたい話ですが、Fukaseは中学3年のときからSaoriと交際していたと明かしていたから微妙なカンケイが気になるところではあります。2017年に結婚…

出会いを求めて同級生の女子全員に年賀状を送ってみた

同級生とのエッチに憧れる。昔クラスが一緒だった女のコのそういう話を聞くたび羨ましく思ってきた。同窓会で再会し変わってないねーとか言いながら酒を飲んでるうちにーー想像するだけで興奮する。しかし、 待てど 暮らせど同窓会はなかなか開かれない。 自…

本当はいい人だった!芸能人に学ぶモテたければギャップを

バラエティに引っ張りだこのマツコ・デラックスさん(本名、松井貴博さん)は、親は身の程を知れ。ブサイクなお前の娘が、シンデレラなんかできるわけないでしょ!なんて毒舌をはいたりしますが現場の人間からはマジで愛に溢れているという声が多数です。悪…

同性愛でなくても芸能人の同性キスが増えてる

渋谷区と世田谷区が同性カップルに対するパートナーシップを認める制度をスタートさせたくらいLGBTなどのセクシュアル・マイノリティに対する社会的理解は深まってきています。同性愛まではいきませんが芸能人も同性同士のキスを披露するケースが増えてきま…

意外とモテる簡単な方法

まず一番簡単なのはとにかくモテると信じ込むこですプラシーボ効果というのは聞いたことがあるでしょう。プラシーボというのは、薬効成分を含まない偽薬のことを指し、薬効成分を含まない偽薬を薬だと偽って投与しても、病状が良好になるのをプラシーボ効果…

面白い婚活イベントが増えている

婚活というと、売れ残りの人々の活動というようなイメージをもたれている時代がありましたが、最近の状況はすっかり様変わりしています。マスコミ等でも婚活という言葉が定着し、真剣に活動していることが特に恥ずかしいことでもなく、意外なことに最近の婚…

入店したての現役女子大生キャバ嬢をカネでくどく

金がないから夜の世界に飛び込んだ。だけどまだ日が浅くそんなにお給料はもらってない。そこに現れるお客様、オレ。「なあ、お小遣いあげるから一晩付き合わないかい?」 エンコーは滅多にないが、こういう形でのエンコーならあると思う。元々がラクしたがり…

電車から見える景色に恋人募集の看板を出してみた

ちょっと前に京都に行ったとき、新幹線の窓からぼんやり外を眺めていた。住宅街、パチンコ屋、スーツ屋どこも同じようなつまらない景色だ。せっかくのどかな田園地帯に入ったと思っても、そこには目障りな看板が並んで立ってるし。 なんちやら工務店とか、な…

看護師ナース3人組との合コン奮闘記

合コンセッティングサイトに登録し、こまめなメールをやり取りすること数日、ようやく看護師3人組とうまくスケジュールがかみ合った。いったんまとまりかけたのにドタキャンを食らわせてきたことのある生意気トリオだけに、ガンとプチ込んでやりたい。 新宿…

女性看護師、保育士、音楽教師中心お見合いパーティで出会いを求めた実録体験談

あるお見合いパーティ業者が、毎月数回、「女性看護師、保育士、音楽教師中心編」と銘打ったイベントを定期的に開催している(男性側の職業は不問)。本企画には打ってつけのの設定だ。 迎えた当日、午後5時。足を運んだ会場は、まずまずの混雑ぶりだった。…

実はメリットが多いLINEの告白

女性に告白するタイミングなどそのようなものどうだっていいと感じている方はいませんか?ビックリすると思いますが、女性の方に告白するタイミングは、告白の成功率とかなり密接な関わりがあるのです。女性の方は男性よりお誕生日やクリスマス、バレンタイ…