出会い口説きALLOK

デキル男のためのライフスタイルマガジンです

出会い系サイトで偽の写真を載せてた女の言い訳は

出会い系サイトの友達募集掲示板ではよくとんでもない美女の写真を載っけたプ ロフィールを見かける。そんな美女が平気で会いたいです」なんて書き込むわけがない。こいつらは全員他人の真写を使ったサギ写メ女のはずだ。
そんな女たちとアポり、奴らがどんな言い訳をするか検証しよう。


ミホ 23歳OLの場合

f:id:torivian:20170124003229j:plain

待ち合わせ場所に赴くと、30半ばくらいの普通のオパサンが立っていた。 おもわず力が抜けそうになる。
●あミホさんですか?
Oはい、どうも
●えっとあなたですか?
0 はい。( ニコリと笑う)
●・・・プロフィールの写真はこ本人ですよね?
0 そうですけど?
●その写真けっこう前に撮られました?
0 んっと…ちなみにどの写真でしたっけ?
●これですけど。( スマホの画面を見せる )
0( 詐欺写メを見て無言)
●本人ですよね?
0 …私の顔、 ダメですか?( 自分のことを指さす )
●その質問にお答えする前に、 あなたとプロフィールの写真は一緒なんですか?
●どうされました?
0 これ、友達の写真なんですよ。
●え? こ友人の写真なんですか?
0 そうなんですよ。ほら、ネットって怖いじゃないですか。どこで画像が使われるかわからないし。だから自分の写真は戟せてないんですよ。
●では、 本人の写真ではないと。ご友人のお写真を勝手に引用したと?
0 そうですね。 フェイスプックから・・・ごめんなさい、説明不足で。
●ていうかそれって、こ友人がまさに「ネットの怖さ」の被害をモ口に受けてません?
0 ・・・
●だって、あなたがご友人の写真を引用するわけですから、そういうネットの怖さみたいなものが生まれてるんじゃないですか?
0 :?O?
●もしかして、 写真以外もウソですか?
〇あ、私30オですね、ホントは。
●えーそれはちょっとプロフィールと違いすぎますよね…。じゃあ
写真から年齢まで全部デタラメじゃないですか。
〇あの、私いま来たもので、そのプロフィールのことよくわかんなくって。 だって、そのプロフィールはバイトで…あっ、これは私なんですけど、けどもしイヤだったら大丈夫ですよ、大丈夫ですから。
●え、パイト?どういうこと?
〇ホント、 ホントにこめんなさい…。( そのままスタスタ帰って行く)
さすがに自分の写真だと言い張るのはムリがあると思ったか、友だちだと言い訳していたが、たとえフェイスブック上であれ、こんな美形の友だちなんていないに違いない。

この作品を電子書籍で読む⇒こちら

結婚するならあの子が正解だったのか

高峯さん( 仮名)とは、 新宿の小さな飲み屋で知り合い、 その場で話を聞かせてもらうことになった。
都内の健康機器メーカーに勤める36オ。奥さんと小学生の娘が一人。平凡ではあるが、その平凡さがうらやましくなるような穏やかな男性だ。
「人生最大の後悔ですか?」
15分ほども考えた末、ようやく彼は何かを思い出した。
「1つだけと言えば、あれですかね」
あれを説明するには、 少し前おきがいる。
彼が大学を出て会社に入社したころ、 今の奥さんとは違う一人の恋人ができた。都心のクラブで知り合ったA子さんだ。
ナンパきっかけの付き合いは概してすぐに終わりがちなものだが、不思議と交際は続いた。それはA 子さんの性格によるところが大きい。知り合って2カ月も身体を許さなかった身持ちの堅さが、大事にしたいと思う気持ちを募らせたのだと彼は言う。゜
「すぐにャラせるような女って、やっばりすぐに捨てるでしょ、男って」
すぐにヤラせない女は捨てられにくい。その法則のおかげで、幸せな日々はしばらく続いた。

後悔の1日は、 交際から1年後、二人共に24オだった夏に訪れる。その夜いつものようにセックスを始めようとした彼は、コンドームの箱が空っぼなことに気ついた。どんな日であろうとつける。それが堅い彼女と惚れた彼との約束事だった。
しかし、その日に限り、彼女は言った。
「いいよ」
つまりつけなくていいと。彼女の真意がどこにあったのか、
この時点ではわからない。わかるのは、セックスを終えてからだ。彼は迷った。いいのか。ならばヤっちまうか。でも妊娠したらどうする。まだ俺、24オなのに。
しばし後、コンビニに走った。ナマが抱える様々な怖さに負けたのだ。
あのとき思い切ってナマでやってれば・・。彼の人生における最大の後悔はそこだ。
いつもと同じセーフティーな営みの後、彼女は言った。
「子供できたら結婚すればいい 」やはりそうだったのか。安全日だからではなかったのだ。助かった。まだ結婚なんてする気はない。
なぜこれが後悔になるのか。そう、今となってみれば、あの彼女と結婚しておくべきだったと彼は悔やんでいるのだ。
「ヨメさんに不満があるわけじゃないけど、何か違うって感じはずっとあるんですよ。でもあのときの彼女は美人じゃないけど性格がピッタリ合ってた。 結婚するならあの子が正解だったんじゃないか」
もしあの日「いいよ」の言葉に甘えていれば、二人の結びつきはより強くなり、後に些細な喧嘩で別れるようなことはなかったのではないか。いつかは結婚していたのではないか。 そう彼は振り返る。
そう、幸せではあるんです。 でももっと幸せな人生もあったかもしれないって。そういうもんですよね。

この作品を電子書籍で読む⇒こちら

恋人を作るため友達に女の子を紹介してもらったが

今回の目的は、独身のオレが、恋人を作ることだ。
会社パレを避けるため顔写真は載せられないが、昔の読者の方ならルックスはご存じかと思う。顔はコブクロの大きい方にやや似ていて、身長173、体型は細身だ。
バッと見、モテるタイプではないけれど、まったくダメダメだとも思わない。対人恐怖とか極端な奥手とかでもないし。
しかしこれがなかなか上手くいかないのだ。28オからの4年間、連載を書かせてもらい、その中であらゆる努力をしたけれど、ついに恋人はできなかった。
もう恋人を作ることはあきらめたと宣言した。世の女すべてに対し悪態をつき、一人で生きてゆくと表明した。
あれから5 年の月日が経った。
その間、なにもなかった。車を買ったりサーフィンを始めてみたりしたけれど、女性関係では何もなかった。友人に紹介された女性と2 人きりで、食事だなんだと出かけたことは何度かある。でも、どうにも気分が乗ってこないで、いつしかフェイドアウトの繰り返しだ。
じっくり考えてはっきりした答えが出た。
オレは美女と付き合いたいのだ。 できれば長澤まさみのような。それは望みすぎだとしても、ワンランク下げて竹内アナのような。そして性格も穏やかな子がいい。最近はナマイキな口をきく女性が多いが、そういうのは本当に嫌いだ。せめ
てご飯を奢ってもらったら笑顔で「こちそうさま」と言えるくらいの常識は持っていて欲しい。
世の中はl 二十代後半の独身男をモテない野郎たちと位置づけたいようだが、それは違う。オレたちは( 少なくともオレは )ブスと結婚するぐらいなら独身のほうがマシだと本気で思っている。いや、ブスとは言わず、60点くらいの女性だとしても、付き合ったり結婚したりは勘弁だ。だから独り身なだけなのだ。
身の程知らずと喘われるのは党悟のうえだ。コブクロの大きい方みたいな顔して、何を苔沢なとおっしゃるかもしれない。しかし、このラインは譲れない。妥協してまで恋愛や結婚をするような人生にどんな意味があるというのか。
この連載は、編集部のセントウさんのように、がむしゃらにいろんな出会いを試してみるといったものにはならないだろう。サラリーマンの平凡な生活の中で、愛し愛される相手を探し求めていきたいと思っている。いま世間には03代後半の独身男性も多いと聞く。妥協しないばかりにずるずる馬齢を重ねてしまった、そんな同士たちの共感を得られるのではないか。今年1 月、ある女性と知り合う機会があった。以前からの知人であるF氏と食事していたとき、電話で1人の女の子を誘ってくれたのだ。
時刻は夜の10時を回っていた。なのにその子はわざわざ家の近所の駅までなら出てきてくれるという。
「なかなか可愛かったはずやぞ。会いに行くか」なんでもその子マユちゃんは、F氏が5年も前にお見合いパーティで知り合い、ちょこちょこメールだけの関係を続けてきたのだそうだ。当時で20代前半だったようだから、今では20代後半か。夜
中に出てくるぐ らいなら、当然、独身のはずだ。とにかく愛車を飛ばして、彼女の住む赤羽まで出向いてみたところ、駅前で待っていたのは、確かに可愛いコだった。庄司の奥さんのミキティに似ている。
3人で居酒屋に入るや、隣に座ったマユちゃん
がオレに言う。
「遅かったね。だいぶ待ったよ」初対面なのにいきなりタメロなところは、オレの求める穏やかな女性像とかけ離れている。ルックスは59点だけど、こりゃないなと瞬時に判断した」
「クルマで来たんだよね? 都内でクルマ持ってるって凄くない? 」
「いやぁ、まあ 」
「駐車場いくら? 」
「4万」
「ひぇぇーー!」
大げさに驚いた彼女は、目をらんらんと輝かせて言った。
「そうだ。月末にさ、女ばっかり3 人で二泊でスノボ行くんだけど、クルマ出してよ。一緒に行こうよ 」
要するに運転手として参加しろという意味らしい。
悔むところだ。利用されてる感ありありだけど、こんなに可愛いコの友達が来るなら、ちょっとは期待していいような気もする。ただ、性格も同じようなのばかりだったら苦しい旅行になるだろう。おしとやかさのカケラもないような女たちに囲まれても心はときめかない。
悪い話じゃないはずなのに、また5年前の連載時のようなムダ骨を折りそうな気がして、どうしても即答できない。その後は彼女の仕事の話などを聞き、1 時間ほどで場はお開きとなった。
翌日、メールが来た
「昨日はご馳走様でした。そして、愚痴話を聞いていただきありがとうございました。では、スノポ詳細決まったら又お知らせしますi 」
途端に印象が変わった。こんなに礼犠正しい子だったとは。
参加することに決めた。自腹で8万円も出してスタッドレスタイヤを買い、その日が来るのを待ちわびた。友だち2人のうち1人でもオレ好みだったら、8万の投資もムダにはならないはずだ。
当日、初めて対面した2 人の女性の容姿は、お世辞にも美女とは呼ペないものだった。はっきり言えば醜女だ。さらに、ガサツで行儀悪く、まった<魅力を感じない人たちだった。
そして唯一の美女 `マユちゃんにも同棲しているカレシがいるとわかり、攻め口は消滅。二泊三日のスノポ旅行は、まったくときめくことなく終了した。
帰りのサーピスエリアで女の一人が言った。
「昨日マユに胸のカップ聞いてたでしょ。あの子、そういうの嫌いなんだよ。あんた、もう出禁だよ」
タイヤを買い、往復の運転までこなしている男にこの言い草はどうなのだ。こんな失礼でブス揃いの集団出禁で結構、こっちから願い下げだ。

ナンパの成功率がアップするナンパ術

ふかわりょうが勇気を出して喫茶店のウェイトレスさんに電話番号を渡したところ、渡した電話番号入りの紙は、喫茶店の厨房の冷蔵庫に貼られてたというエピソードを話していました。
このような失敗談はつきものですが、ナンパで少しでも数打たないと出会いが増えません。
ナンパの成功率がアップするナンパ術にはどのようなものがあるでしょうか?

まずタイミングはものすごく重要です。
例えば、大学生なら学校の試験の後は、試験が終わった開放感からゆるくなっているので狙い目です。
あとは使い古されたナンパトークには慣れてきているので斬新な意表を突いたトークが良いかもしれません。
例えば
飲み屋で隣の人に
「日本人ですか?」「日本人です」「自分も日本人です!奇跡ですね!今夜は飲みましょう!」
「じゃんけんで負けたら友達になってね」
人気の映画のDVDが家にあるので見に来ない?は使い古されてるんで
「昨日うち蛍光灯を白から黄色に変えたんだよね。見にこない?」
高飛車な女子に
「あなたタイプだけどその靴だけが好みじゃないから、靴を一緒に買いに行かない?」
「お姉さん今暇じゃないですか?とりあえず囲碁やりに行きません?」
雨の日に
「大丈夫?傘が濡れてますよ?大切な傘が濡れちゃうから店入ろうよ」
満員電車で
「この手すり使いますか?」
街や海で全然関係ないイケメン、もしくは芸能人の看板を指差し
「あのイケメン、俺の友だち」
同じ色の服を着ていたら
「白いいね~仲間かと思って、俺も白だから」
話すのが苦手なら無言でLINEのQRコードをバッグの上に置くという手もあります。

ここからはメンタルが強い人だけに有効なナンパ術です。

いきなり目の前に車停めてドア開けて満面の笑みで「どこでもドア~!」
「プーさんの物真似をするんで似てたら止まってください」

いずれにせよメンタル面はとても大事です。
ファンは全員ボクの彼女と公言し派手な女性関係をバッシングされても華麗にかわす手越のようにポジティブ思考が必要です。周りの目線が気になるときでも通行人はそんなにあなたを見ていないものです。

女性を口説くための褒め方

人の第一印象は、出会って15秒で決まると言われていますが、実際出来た恋人を思い直してみると
「初めて会った時チャラくてこんな人とは絶対付き合いたくないと思った人が今の彼氏」
みたいなパターンもありますよね。
最初の出会いは最悪だったけど、だんだん好きになってみたいな。
第一印象で悪い印象を与えてしまったらそこからリカバリーするしかありませんが、ギャップがあったほうがモテるとも言いますからやり方次第では良い作戦になるかもしれません。
相手の気を引く方法と言えば女性ならボディタッチなど有効でしょうが、男がそれをやれば、、、しかも第一印象の悪かった相手にそれをやっちゃったらただのセクハラになっちゃいます。
ではどうするのが良いか?
これは褒めるが正解でしょう。しかも普通に褒めるのではなく、普通の人だったらこういうところを褒めるだろうなというものを全く逆にして褒めてしまうギャップ褒めが良いでしょう。人間というのはイメージと逆の部分を褒めたほうが、逆を褒められると自分の内面を当てられたような気分になり自分の内面をわかってくれていると好印象を与えるようです。
ただ、外見を褒めてはいけませんし、気をつけて欲しいのはほめる際には、下心が見えないようにほめてください。
「実は巨乳だよね」なんて言ったら、
「バカにしてるの」と激怒されます。

例えば美人には、可愛いねは聞き飽きてるはずなので、
「しっかりしていて、根は真面目そうだね」
とか
「家庭的っぽい感じで良いお母さんになりそうだね」
など。
プライドが高そうなつんけんしている女性には
「ちょっと繊細な所があるよねけど優しいね」

「どんな人でも笑顔に出来そうだね」

「じつは気が利くね」
など。

あとは美人は頭をほめられることは少ないでしょうから
「頭の回転が速いね」とか

また女性の会話目的は基本的には共感であることは忘れてはいけません。
女性が褒められること、話を合わせてもらうことが何より好きなのは常に頭に入れておかないといけません。アドバイスは求められない限りしないようにしましょう。

今年結婚しそうな芸能人カップル

セカオワのSaoriが俳優・池田大とnakajinが一般女性と同時に結婚を発表しました。最近不倫の話が多かったのでめでたい話ですが、Fukaseは中学3年のときからSaoriと交際していたと明かしていたから微妙なカンケイが気になるところではあります。
2017年に結婚しそうな芸能人カップルは誰でしょうか?
そのSaoriの元彼Fukaseと益若つばさも勢いであるのでしょうか?
Fukaseは益若の好きなところについて「凄くマジメなとこです。どんなに、朝が早くても朝ご飯作ってくれたり、お子さんがいるから、お子さんを第一優先に考える、その姿勢が凄く好きです。」益若も優しくて男らしいところが好きと言っていたので結婚間近かと思われましたが。益若のSNSからFukaseの写真が消えているのでもしかしたら別れてしまったかもしれませんね。
映画陰日向に咲くで出会い天地明察で再共演したことがきっかけで熱愛に発展した宮崎あおいとV6岡田准一は舞台挨拶の翌日12月11日大安吉日に車で伊勢神宮で手つなぎ参拝デートを報じられており結婚がありそうだ。
よゐこ濱口優南明奈もずっと言われ続けていますが、テレビで公開求婚するも南明奈濱口優からのプロポーズを断っていました。これはアッキーナ的には「しっかりしたお話ではなく、ほんのりと言われたので、お断りしました」と真剣度合が足らなかったのが原因のようですが、南明奈はキスマイ玉森裕太と高校の同級生で、在学中から熱愛の噂は絶えませんでしたからそれも原因かもしれません。
TOKIO長瀬智也と東山加奈子は音楽番組がきっかけで実家にも挨拶に行って家族ぐるみの関係みたいなのでこちらは2017年内あるかもしれません。
比嘉愛未福士誠治のうらやましい美男美女カップルは舞台真田十勇士がきっかけのようです。バッケンレコードを超えてでは夫婦役を演じていますからそのまま結婚しても違和感なさそうです。
長谷川博己鈴木京香のビッグカップルは一時期は破局したとの報道もありましたが寿司屋デートの目撃もあり関係も良好なようで年齢的にもそろそろありそうですね。
松田翔太と秋元梢のビッグカップルも千代の富士さんの死去にともない結婚への意識が芽生えるかもしれませんね。

出会いを求めて同級生の女子全員に年賀状を送ってみた

f:id:torivian:20170113182251j:plain

同級生とのエッチに憧れる。昔クラスが一緒だった女のコのそういう話を聞くたび羨ましく思ってきた。
同窓会で再会し変わってないねーとか言いながら酒を飲んでるうちにーー
想像するだけで興奮する。
しかし、 待てど 暮らせど同窓会はなかなか開かれない。 自分で開催するという手もあるが、さすがに大変だ。
天才マー君( オレ )は素晴らしいことを考えつ いた。 会合など開かなくても、 個別に攻撃すればいい。
年賀状によって。年賀状は便利なものだ。 いきなり送っても違和感が無い。
もらって不快なもんじゃないし、礼儀上、なんらかの返事はすべきと考えるはず。
それを機に、再会して、酒を飲んで……。イケるぞ、この作戦!
さっそく小中高のアルパムを引っ張り出してきた。 載っているの は、当時の実家の住所なので、もちろん宛先不明で戻ってくるものや、本人の目に触れぬままのものもあるだろう。そういう意味でも、数は撃たねばならない。
というわけで年賀状は、同級生の女子全員( 約2 0 0 人 )に送りつけることにした。惚れてた子もいれば、眼中になかった子もいるが、誰であれ同級生に変わりはない。セックスできればさぞかし燃えるだろう。
さて、そこで問題となるのは賀状の中身だ。
現在オレは43オ。独身でもまったくおかしくないが、再会を狙うなら既婚者設定のほうが安心感を与えるように思う。子供もいたほうがいいだろう。
なにより家族がいるなら写真を載せて、こちらの今のルックスを伝えられる。 独身者の味気ない年賀状よりはずいぶん印象がいい。軽く連絡してみたくなりそうなものだ。
ではニセ家族写真の用意だ。 子供役は、先壁フジッカさんの息子(2オ)に、奥さん役は、バイト嬢にお願いするとしよう。
撮影日。 フジッカ宅で息子さんと対面した。
「 ぼくぅー。よろしくね 」
「 …?」
「 今日はお兄さんお姉さんたちの子供だからねi 」
「: ?: 」
反応が悪い。 生意気なクソガキだ。 玄関前で、 部屋のソファで、ガキを抱き上げてにこやかに撮影する。こら、逃げようとするな。ちゃんとカメラを向けよ。どつくぞ!
無事、それっぼい写真が撮影できたら、次は文面だ。プリント部分は、 新年の挨拶文、住所、家族の名前など無難な内容にしておき、空白部分に、個人的なメッセージとメアド&携帯番号を手書きで記しておくとしよう。
ここでオレはさらに一手間を加えることにした。息子の名前を馬鹿っぼいキラキラネームにしておいたほうが、女側に気楽に再会できる感を与えるのではないか
考えてほしい。 マジメで堅物になってそうな同級生と、ちょっとバカで陽気そうな同級生。 二人きりで会うとすれば、どちらのほうがお気楽かを。 答えは言うまでもない。
息子の名前は決まった。
「 露美男( ロミオ)」
裏面の印刷が終わった12月半ば、同じクラスになったこともない子、しゃべった記憶もない子、アルパムを見返しても誰だかわからない子などを含め、同級生およそ200人分の住所をしたため、 すべてボストに投函した。

元旦。 故郷、高知の実家で新年を迎えた。 正月がこんなに待ち遠しかったのは生まれて初めてだ。
空白スペースにはわざわざ「正月は高知にいるので良ければ連絡ちょうだい」と、メアドや番号と一緒に付記してある。 再会の見込みのある子ならば、東京の住所へ返信するのではなく、携帯に連絡をくれるはずだ。
ところが、昼を過ぎても夜になっても、連絡は来ない。いったいみんな、何なんだよ。懐かしくないのかよ。ダンナの実家にでも寄ってて、まだ賀状を見てないの?翌2日の昼見知らぬアドレスからメールがあった。
「年賀状ありがとう。旧姓片野○佳です。もちろん党えてるよ。久しぶりでびっくりしたけど嬉しった。」
「私も今、高知に帰ってきてます。せっかくだし飲みに行こう!と言いたいところですが、1ヵ月半前に娘を出産したばかりなのよ。残念」
高校時代の同級生だ。さすがにそんな小さな赤ちゃんがいるようでは、派手な展開は望めない。あきらめよう。
そして同日夕方、また新たなメールが。
「仙頭くん、 お久しぷりです。お年賀ありがと。山本○紀です。元気でやってますよー。 本当に懐 かしいね。高知にはいつまでいますか?・ー・^」
山本○紀?誰だ誰だとアルパムをめくってみたら中3 のときに一緒のクラスの子だった。地味すぎてまったく記憶にない。しゃべったこともないのでは?でもまあいい。電話番号が書かれていたのでさっそく電話してみることにした。
トゥルル、トゥルル
「はい?」
仙頭です中学のときに一緒やった仙頭やけど。覚えてる?」
「えっ?」
一瞬間があったあと、弾んだ土佐弁が返ってきた。
「おぼえちゅうよ。仙頭くんやろ。ほんと久しぶりやね!」
さすがに緊張するぞ 。
「年賀状の写真見たよ。変わってないね」
「山本さんのほうは? 」
「うーん、あんまり変わってないとは言われるけど。仙頭くんはもうお子さんおるがやねえ」
「山本さんは結婚は?」
「私はまだ一人」
ふーんそうなんだ。となると既婚設定は裏目に出るかもな。独身のほうが会いやすかったか。山本さんは中学を卒業後、 地元の高校に進み、その後もずっと実家で家族とくらしているそうだ。
「仙頭くん、高知には少しおるがかえ? 」
「しばらくね。明日とか会わんかえ? 」
「えいねー」
そうこなくっちゃ!

1月3日夕方6時。繁華街、帯屋町の待ち合わせ場所に、コート姿の女性が立っていた。
「あ、仙頭君!」
「ははっ、どうも」
どちらからともなく手を差し出して握手だ。
「久しぶり」
「元気してた?」
胸にこみ上げてくる感動みたいなのは、 意外とない。 なんといっても、 名前を聞いてもピンとこなかった子なのだ。
「高知にはよく戻ってくるが?」
「お盆とお正月くらいかな」
「そうながや」
何から喋っていいかよくわからないまま、帯屋町をブラっと歩き、飲み屋のカウンターに並んで座った。
「かんばーい」
「ひさしぶりー」
会話のネタにと持参した卒アルを鞄から出す。
「持ってきたがやー中学校の卒アルなんて見るの何年ぶりやろ」
彼女は楽しそうにページをめくりながら、同級生たちの今を教えてくれた。
何とかクンが飲み屋をやっているとか、誰さんと市役所で会ったとか。担任の先生が心の病になってるとか。さすがずっと高知に住んでいるだけある。
「仙頭クンはどのコと仲良かったが?」
「まあ、竹内とか直人とか。女子は、他のクラスやけど桑名さんが好きやったよ」
「桑名さん人気あったきね」
彼女はニコニコ笑っている。
「山本さんは誰が好きやった?」
「そういうの聞くー?」
「教えてよ」
「えー内緒でえ」
そう言いながら、山本さんが某男子の写真を指さす。
「彼とはけっこう仲良かったかな 」そうなんだ!
「ちなみにぼくのことはどう思ってたの?」
「仙頭君のこと?うーん、あんまり接点がなかった気がす 」
ハッキリ言うなあ。
でも、その接点のなかった男にこうやって会いに来てくれるんだから同級生の関係ってのはどうにも面白い。
中学パナシが一段落すると、卒業後、これまでどう過ごしてきたかの話題になった。
山本さんは、なかなかのキャリアウーマンだった。差し出された名刺は高知の一流企業だ。仕事の話を聞いてると、優秀さが伝わってくる。一方のオレは、後々、企画がパレるのを恐れ、職業を正直に言おうか迷っていたが、自分で白状する前に彼女に指摘された。
「昨日、フェイスブックで仙頭くん見つけたがやけど。 佐川で働きゆうがや」
なんと「佐川男子ナンバ」企画のコスプレ写冥を見られたらしい。うん、それでいっとこ。オレ佐川で荷物運んでるんよ。高知の人問だけあり、山本さんはよく飲み、自分ももちろん飲む。ビールやワインがいいペースで進んでいく。
「カレシはいないの?」
「いないよ。去年の春にちょっと付き合った人がいたがやけどダメやった」
苦笑いの山本さん。 なかなか上手くいかないんだよねーと顔にかいてある。
「でも山本さん、美人だからすぐにまた見つかるよ」
「そんな美人じゃないき」
「美人だって。 オシャレだとも思うし。 ぼくが独身だったらゼッタイロ説くよ」
「えー、ありがとう。でも仙頭君、奥さんと仲良さそうやね」
結婚はいつしたの? 子供さん2オだっけ?一番かわいい時期でしょ?そんな問いかけに対してウソをつきまくってるうちにこんな質問も。
「お子さんの名前、何て読むが?」
「ああ、ロミオ」
と言った瞬間、山本さんの口元がニタリとゆがむ。
「:…今っぼい名前やね。うん、ぜんぜん大丈夫やと思う」
大丈夫? なんじゃそれ。オレ、大パカだと思われてる?
まったく接点がない2人のこと、いったいどうなることやと心配だったが、飲み交わしてみればぜんぜん大丈夫だった。 語って語って4 時間以上。共にすっかりいい感じで酔っばらってしまってる。
ここまで来たらあとはプッシュのみだ。飲み屋を出て帯屋町をブラっと歩き、中央公園のイルミネーション前でツーショット写真を撮り、軽く手を握ってみる。
「 あったかいね」
「 はははっ 」
うわ、急に緊張してきたよ。この子、同級生だよ。すごく地味で、教室のどこにいるかわからなかったような子だよ。 いいの? いいの?しかしもう止まらない。手を握ったままずんずん歩き、いよいよラブホのすぐ目の前に。よし入ろっと。
山本さんがぎゅっと足を踏ん張った 。
「ダメやって」
照れるか。そりゃそうだよな。でもこっちだって照れくさいんだよ。道路上で、勢いよくガバっと抱きつく。彼女はうつむき、体を固くした。
「…ダメやって 」
ネコが泣くような声だ。本気の嫌がり方じゃない。同級生の問でヘンな噂になる―とを恐れている程度だろう。
「何もしないよ。眠いだけだから」
「わかった?一応とまるけど、寝るだけやからね 」
ちょっとした言い訳を与えてあげるだけでいいなんて、土佐の女はラクだなぁ。
寝るだけとか言ってた彼女は、ホテルに入ってすぐシャワー浴びる?と勧めてきた。なによヤル気じゃん!
交互にシャワーを浴び、彼女がバスタオル巻きで出てきたとたん、ペッドヘ押し倒した。
「ダメやって」
まだ言うか。キスしようとしても、顔をさっと背ける。
「ダメやって。ね、やめよ」そんなことを言われても我慢できるはずがない。オレは柔道ワザのような状態で、ずっとおおいかぶさり続けた。
ふと、山本さんの体からすっと力が抜けた。やっとこさ降参したようだ。
パスタオルを剥ぎ取り、小ぶりのおっばいと、形のいいお尻を撫で回す。そしてアソコに手を。めっちゃ濡れてるじゃん。「あっ、あん」
小さな声が漏れた。こんなアエギ声だったんだ。さらにアソコに顔を近つけ、舌をはわせる。やや大きめのクリがぴょこんと顔を出している。地味な中学生でもクリちゃんは成長するんですね。
「ダメ、イクっ 」
クンニだけで彼女はイッた。グッタリしてる体をぎゅっと抱きかかえ、対面座位の体勢にしゆっくりと挿入していく。
「あ、ああん」
彼女の腰が、 自発的に動いた。あの目立たなかった山本さんが、チンコをずっぼりくわえたマンコを、自らの意思でこすりつけるように、前後にグイグイと。凄すぎるもうイキそうだ。

大成功を収めた今回の作戦だった。

この作品を電子書籍で読む⇒こちら